コスプレするなら倉庫で撮影したいこんなシーン

刑事ドラマのワンシーンは倉庫向き

倉庫スタジオでコスプレ撮影は非常に人気があります。倉庫は大きくて天井も高いので、撮影がしやすいですし、広さも十分にあります。コスプレ撮影を倉庫でやるならまず撮ってみるには刑事物がよいでしょう。幸いか不幸か倉庫は実際の犯罪の現場にもなりやすいので、臨場感があります。さらにのホコリが舞う、薄暗い空間は普通のスタジオでは出せない雰囲気です。血糊が使えるような場所ならもっと盛り上げることができて良い写真が撮れそうですね。

格好良く決めろ!ヒーロー物

倉庫で実際によく撮影されるものとして特撮ヒーロー物があります。悪の組織が倉庫で何かたくらんでいたり、多少爆発で汚してもいいので、ヒーロー物に使われやすいのです。実際に撮るなら広さを活かして高いところからジャンプをしてみたり、多少火薬を使ってみるのもよいでしょう。ライティング次第で格好良くにも、ダークな雰囲気にもできます。もちろん爆薬や火薬を使ったあとは元あった状態へ復元することを忘れないようにしましょう。

バンドものの背景にも倉庫はバッチリ

ちょっと傾向を変えてバンドもののコスプレ撮影の背景として倉庫を使うのも良いでしょう。ロックバンドなどは退廃的な内容の歌の時はよく薄暗い倉庫で雰囲気を出しながらビデオを撮ったりします。楽器のセットを組み広さも倉庫なら十分にあるでしょう。その他にも堕天使や十字架、薔薇といったいわゆる厨二物的な雰囲気にも倉庫の薄汚れた雰囲気はマッチします。ダークやバイオレンスものには非常に良くマッチするのが倉庫の魅力です。

物流とは、企業活動に必要な物資を運ぶことを指していて、流れを効率化することにより、コストダウンや収益性が高まります。