インテリアに欠かせないカーテン!選び方とは

カーテンの基本について知ろう

お部屋を素敵に彩るのであればカーテン選びもとても重要になりますよね。お部屋の雰囲気に合わないカーテン選んでしまっては台無しになってしまいます。インテリアに大切なカーテンは選び方を知っていれば失敗してしまう事はないのです。まずカーテンの基本について知っておきましょう。カーテンには光を通すレースタイプと、光をさえぎるドレープカーテンがあります。日中はレースカーテン、夜はドレープカーテンと使い分けて利用するのが一般的ですよね。

カーテンの色選びに迷ったら

カーテンはお部屋のインテリアに合わせて選ぶ必要がありますが、どの色が自分おの部屋に合っているのかわからなくなってしまう時もありますよね。そんな時は床の色に合わせて選んでみましょう。お部屋の床の色と合わせてみてマッチしているのであればそれほど変にはならないのですよ。悩んだら床と同系色やベージュなどが無難になります。色々と合わせて見ると段々わからなくなってしまいそうですが、選んでいる時が最も楽しい時ですよね。

カーテンの形状を知ろう

カーテンにはひだのあるプリーツタイプとひだのないタイプがあるのですよ。またカーテンというと横に開くタイプを思い浮かべる人も多いと思いますが、ロールカーテンのように縦に開くタイプもあります。形状によってもお部屋に合う合わないが出てきてしまいますよね。サンプルなどを見て自分の部屋に合うのかどうか考えてみると良いでしょう。悩んだ時は基本的なカーテンが合わせやすいですよ。このようにカーテンにも種類が沢山あるのでインテリアに合わせて検討してみると良いでしょう。

ひもカーテンは生活空間を目隠しすることによって、部屋の空間を快適でオシャレに見せることが可能になっています。